すっきりフルーツ青汁 青汁 違い

MENU

すっきりフルーツ青汁って普通の青汁と何が違う?

味が全く違う

ダイエットに人気が高いすっきりフルーツ青汁は普通の青汁と何が違うのかというと、まず飲みやすさが挙げられます。

 

青汁というと飲みにくい印象が強いですが、それは普通の青汁は主にケールが利用されている事が原因となっています。

 

ケールは栄養は豊富ではあるのですが、いくら栄養が豊富であっても飲みにくいと続けていくのは大変です。

 

すっきりフルーツ青汁の場合はその点を解消するために大麦若葉、クマザサ、明日葉を用いる事によって豊富な栄養を維持しながらも飲みにくさを最小限に抑える事に成功しています。

 

また、それに加えてフルーツのエキスを配合する事でフルーツジュースのような感覚で飲みやすいように工夫しています。

 

酵素の種類やその他成分が違う

その他の違いとしては野菜やフルーツをたっぷりと用いていて、含まれている酵素の種類は80種類以上となっています。

 

酵素は身体にとっては必要不可欠であり、酵素を補う事によって身体の代謝機能をサポートしてダイエットをしたいという女性にとってはうれしい効果があります。

 

また、すっきりフルーツ青汁には乳酸菌が含まれているという違いもあります。

 

すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌は、普通の乳酸菌では無くて有胞子乳酸菌と呼ばれる遺産や熱で破壊されにくい2種類の乳酸菌が用いられています。

 

これらの乳酸菌が生きたまま長に届く事で体内からキレイになる事が出来ます。

 

⇒【泣】すっきりフルーツ青汁の口コミに騙されたはずの私が4ヶ月後なぜ痩せた?